FC2ブログ

北の国からタイガース

北の国からタイガースを応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第50戦】 楽天戦 試合のポイントは6回表の広大の打席

打てんなぁ。

散発5安打じゃ、勝てるわけがないか。

それにしても、これだけのメンバーを揃えていながら
なんでこんなに打てんかな。

マートン、金本、新井、城島、ブラゼル、桜井

これだけのメンツがいて、しかもラズナーなんて
大したピッチャーに思えないのに、あまりにも
打線は淡白。

メンバーの名前から来るインパクトを考えると、
現実はその20%ぐらいしか発揮されていない。


真弓、バース、掛布、岡田、佐野がいた85年は
それぞれが名前のインパクトどおりの活躍を
したから、プロ野球史上最強の打線となった。

メンバーの名前だけを比べると、85年の打線と
それほど遜色無いように思えるが現実は雲泥の差。
足元にすら及んでいないのがもどかしい。

今の打線も、せめて名前から受けるインパクトの
60%ぐらいの活躍をしたら、今の楽天の戦力なら
簡単に連勝して当然の試合運びができるはずだ。

今日の試合も、全く打てない挙句の苦手な接戦。

おまけに9回表のチャンスをつぶすと、野球の
当然の流れとして9回裏はピンチになった。

さらに、追い討ちをかけるように、札幌ドームでは
好投した渡辺がまさかの先頭打者フォアボールで
敗戦はほぼ決定。

それでも、渡辺が粘って、相手のまずいバントも
あって、2アウトまで持ち込んだ。本来なら
ここで球児を投入したいところだが、日ハム戦で
2試合連続複数回を投げたため、無理をさせなかったの
だろう。

結局、最後の最後で踏ん張れずサヨナラ負け。

しかし、この試合の本当のポイントは6回表にあった。

タイガース1点リードで迎えたこの回、葛城が
センター前ヒットで出塁し、広大がバントで送れば
鳥谷に回って一気にチャンスになるところを、
何を思ったか送らず、最悪のピッチャーゴロ。

ランナーも俊介から足の遅い広大に変わり、鳥谷が
進塁打を打つも、打率の割にチャンスには打てない
平野に回ってセカンドゴロ。

この回に1点を取っておけば、完全にタイガースの
流れになっていただけに、この回ノーアウトの
ランナーを無策で無駄にしたのが最後まで致命傷と
なった。


人気ブログランキングへ

交流戦は優勝だという人、応援クリックを。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

明日こそ勝てという人、応援クリックを。

| 試合 | 22:06 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2010tigers.blog129.fc2.com/tb.php/41-32d30a71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。