FC2ブログ

北の国からタイガース

北の国からタイガースを応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第122戦】 中日戦 この引き分けは勝ちに等しい

今日はまた緒戦に続いて壮絶な試合となった。

先取点をとられ、同点に追いついてもすぐに勝ち越される。

完全な中日のペースで試合は進む。

相変わらず、並以上のピッチャーが出てくると、
全くおとなしくなるタイガース打線。

金本は守れず、最近はチャンスにも全く打てない。

重い空気が漂う。

9回裏も執念で城島がヒットを放つも、代走の
大和が盗塁死で2アウトランナーなし。

これで万事休すと思われたが、ここからさらなる
ドラマが待っていた


まず俊介が3塁打。やはりこの男、只者ではない。
何かを持っている。

続く桧山がこれまた執念でライト前へ。

落合中日にとっては考えもしなかった土壇場での
同点劇。

球児もここ何試合か明らかに普通ではない。

今までに見たこともないほどにストライクが入らず、
本人も納得の行っていない様子が伺える。

でも、それでも得点を許さないのはさすがだ。

結局、この試合は何としてでも中日は勝たないと
いけなかった試合で、しかも確実に勝てる試合でも
あったと思う。

その試合を勝てず引き分けに終わったというのは、
中日にとっては負けに等しい。


残り試合の少ない中日としてはこの3連戦は悪くても
2勝1敗で行きたかったはずだ。

ただし、タイガースも油断は出来ない。
何と言っても、残る直接対決3試合は全てナゴヤ。

ここで1つを何とか取れれば、タイガースの優勝は
ほぼ確実なものとなるだろう。


朗報は能見の復活。能見が残りの試合でも今日のような
ピッチングができれば、先発の柱が復活する。
今後に期待したい。



人気ブログランキングへ

今年は優勝だという人、応援クリックを。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

次も勝てという人、応援クリックを。

| 試合 | 00:37 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2010tigers.blog129.fc2.com/tb.php/98-43df0c6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。